いしかわ魅力ある福祉職場認定事業者

シャカイフクシホウジン カサマミヤボフクシカイ

社会福祉法人 笠間宮保福祉会

ぬくもりあるゆたかな大地で 心と心をつなぎ 自ら歩き出す勇気と生きる力を育みます
本部所在地 白山市
施設のある地域 白山市
法人URL http://www.asagaotv.ne.jp/~ayumiho/

認定事業者の取り組み

新規採用職員の育成体制について

毎年、新規採用職員を対象に自園の理念についての勉強会を実施。また、自園の職員としての直近の課題について少人数でディスカッションする時間を持ち、同じ意識(思い)で勤務できるよう育成に励んでいる。

職場環境について

先輩職員が側に付いて丁寧に教えてくれる、何でも聞きやすい環境。また、研修制度も充実。現在はオンライン研修等も実施中。キャリアが浅い方も将来に向けてしっかり成長できる環境。

職員からのメッセージ

毎日の子ども達の可愛い笑顔や元気な声にエネルギーをもらっています。
名前 澤本 悠紀
事務所名 社会福祉法人 笠間宮保福祉会 あゆみこども園
職種 保育教諭
仕事についたきっかけは?

子ども達が初めて集団生活を経験する場となる、保育園やこども園で心身共に子ども達の成長・発達の手助けができる保育教諭の職業に魅力を感じたのっがきっかけです。

仕事でやりがいを感じることは?

小さな子ども達ができるようになった事を子どもとご家族の方と一緒に喜ぶことができることです。また、沢山の子どもと保護者の方と出会う中で、自分自身も成長させてもらえる点も大きなやりがいです。

子ども達の「食べられたよ!」の声や成長を近くで感じられます!
名前 廣田 朋香
事務所名 社会福祉法人 笠間宮保福祉会 あゆみこども園
職種 栄養士
仕事についたきっかけは?

➀子どもに関わる職に就きたいと思っていたからです。
②私自身が幼児期や学童期に体験した食育活動の思い出や栄養士さんのお話を聞いたことで、食物について専門的に学びたいと思ったことです。
③子ども達に美味しい給食を提供したいと思い、福祉の仕事を選びました。

仕事でやりがいを感じることは?

子ども達の素直な反応を近くで見れることです。例えば、苦手な食べ物を食べられた時、完食できた時、笑顔で嬉しそうに報告してくれる姿に非常にやりがいを感じています。また、苦手な食材を調理法や切り方の工夫で食べられ残食が減っていく事にもやりがいを感じています。