いしかわ魅力ある福祉職場認定事業者

イリョウホウジンシャダン エイジュカイ

医療法人社団 映寿会

人が心身ともに健康で楽しく生きがいをもって自宅で長生きできるよう手助けをする。
本部所在地 金沢市
施設のある地域 金沢市
法人URL http://eijukai-mirai.jp/

認定事業者の取り組み

職場環境について

一緒に働く”人財”を大切にしています!
夢や生きがいを持てる職場、可能性は無限大!
◆行動健康学に基づいた専門家が多数在籍
◆信賞必罰・公正公平を基とした、人事考課制度を導入、評価により、賞与・昇給に大きく差が出ます!
◆定年70歳、雇用延長80歳
◆法人間の異動も活発で、多角的な知識・経験を積める
◆年4回賞与(3月、6月、9月、12月の年4回!)
基本給と特技手当を加味して算定します(6月、12月合わせて平均3カ月、最高4.5カ月)
9月、3月はそれぞれ平均5万円支給、最高12万円支給
◆昇給額の見える化を実践!
分かりやすい昇給制度!自分の評価が分かれば、昇給額がいくらになるか算定できます。
評価により、昇給額(年1回)が大幅に変わります!(最高25,000円昇給)

キャリアパスと人材育成について

◆キャリアアップ支援の充実…資格の上乗せ手当 マルチ資格者応援!
①介護福祉士+保育士
こども園の管理職職員・・・資格を持たずに介護施設に入職、その後介護福祉士を取得し、こども園の保育士を経て、現在はこども園の管理職として活躍しています。
②理学療法士+健康運動実践指導者
疾病予防運動施設の主任マネージャー・・・理学療法士として、介護施設に入職、その後、疾病予防運動施設(女性専用フィットネス)の健康運動実践指導者になります。現在は多角的視点から、痛みの緩和の専門家として、トレーニング指導に当たっています。
③某D百貨店店員+介護福祉士+介護支援専門員+社会福祉士
福祉施設の施設長・・・某百貨店店員から介護の世界に飛び込む。その後介護福祉士、介護支援専門員、社会福祉士の資格を取得し、介護士、ケアマネージャー、居宅介護支援事業所管理者を経て、現在は福祉施設の施設長として活躍しています!