いしかわ魅力ある福祉職場認定事業者

シャカイフクシホウジン ダイワゼンリンカン

社会福祉法人 大和善隣館

法人理念『善隣のこころ』”いつでも どこでも そしてだれにでも われ等 善き隣人たらん”
本部所在地 小松市
施設のある地域 小松市
法人URL https://www.daiwazenrinkan.com

認定事業者の取り組み

新規採用職員の育成体制について

「新規採用者育成計画」の策定
 入職後1年目において目指すべき目標が示されており、教育担当者と振返りを行いながら理想の保育教諭を目指します。
「キャリアパス制度」の導入
 将来に向けたキャリアアップに関し、成長を目指していくうえでの指標(道筋)が構築されており、ステップアップするための将来像を描くことができます。

職場環境について

「リフレッシュ休暇制度」
 連続2日間の休暇に対し、奨励金を付与し、心身のリフレッシュ及び自己研鑽を図ります。
「有給休暇の計画的な取得促進」
 有給休暇の取得・消化の観点から10日間を限度に職員が計画的に取得します。
「健康管理」
 定期健康診断の他、婦人病検診(2年に1度・法人全額負担)や全こども園施設に看護師が配置されており、気軽に健康相談を行えます。
「ノンコンタクトの確保」
 ノンコンタクトタイム(各種業務を行うために勤務時間内に設けられた子どもたちに接しない時間)の確保を積極的に推進しています。

職員からのメッセージ

一緒に楽しく働きましょう!
名前 入職15年目
事務所名 松陽こども園
職種 保育教諭
仕事についたきっかけは?

小さな時から歌を歌う事やピアノが好きで、これらをいかせる職業につきたいと考えていました。また、保育園の職業体験をきっかけに子どもと触れ合い、無邪気で表現豊かなところがかわいく、さらに保育者を目指したいと思うようになりました。

職場の雰囲気は?

パート勤務や正規職員といった職種、年齢に関わらず、みんな仲が良いです。子どもたちにとっても職員の仲が良い雰囲気というのは、とても大切な事だと思っています。職員間で子どもたちのことを語り合うことを大切にしており、みんなで大好きな子供たちの成長を共有しあい、一緒に喜ぶことがさらに職員同士の仲を深めていっているように感じます。

保育士って素敵な職業です!
名前 入職5年目
事務所名 松陽こども園
職種 保育教諭
仕事でやりがいを感じることは?

自分が考えた保育で「楽しい!もっとしたい」と笑ってくれた瞬間や、大好きな子ども達から「先生大好き!」と言ってもらえた時に、「保育士をしていてよかったな」と実感する瞬間であり、やりがいも感じる瞬間です。又、子ども達の成長を保護者の方と共に見守っていけることもやりがいを感じます。

保育をする中で心掛けていることは?

大切な子ども達の命を預かっている仕事なので、子ども達の命を守ることを第一にしています。子ども達は一人一人素敵な個性を持っているので、その子に応じた対応を心がけています。その対応には子ども達は必ず応えてくれます。又、子ども達から学ぶことも沢山あり、子ども達と一緒に成長していけることも保育の良い所だなと感じます。