いしかわ魅力ある福祉職場認定事業者

シャカイフクシホウジン シオンカイ

社会福祉法人 四恩会

一人ひとりに合った働き方と、自己実現を叶えることが可能な職場組織です
本部所在地 羽咋郡宝達志水町
施設のある地域 かほく市、河北郡津幡町、羽咋市、羽咋郡志賀町、羽咋郡宝達志水町
法人URL http://www.shionkai.or.jp

認定事業者の取り組み

新規採用職員の育成体制について

 法人全体として「育成担当指導者」及び法人各事業所に「新任職員育成担当者」を任命し法人共通の包括的な新任育成体制をとっており、採用直後に実施する「新規採用者研修」をはじめとして、定期的な(3ヶ月/6ヶ月/1年)育成期間ごとに本人との面談評価を実施し、管理者も含めた組織全体での育成体制を実施しています。
 また、法人内研修として「初任者研修」や、日常における育成支援として適宜OJTを実施し新任職員の悩みや業務遂行における支援方法などについて、個別に相談支援体制をとっており、できるだけタイムリーに課題解決につなげて職業意欲の向上維持に努めています。

職場環境について

「ワークライフバランス」を最も重視している組織です。職員ひとりひとりが自分らしい生き方・働き方ができるよう、組織として最大限思いを叶える職場環境整備を基本方針としています。
 【具体的な取組み例】 ・有給休暇、各種特別休暇の積極的な取得促進   ・労働時間短縮(ノー残業の推進)
           ・育児や介護を両立できる為の相談窓口の設置   ・人間ドック費用助成およびメンタルヘルスの推進
           ・職員個々の働き方改革の実現(勤務形態の柔軟な変更移行)

職員からのメッセージ

利用者さんの笑顔のために、みんなで支援をしています
名前 佐野 智子
事務所名 今浜苑
職種 サービス管理責任者
福祉の仕事のやりがいとは?

私たち職員は現場で、常に人を相手にしている仕事という事を忘れずに携わっています。だからこそ大変なこともありますが、時間をかけてその方を理解し、それが支援に上手くつながった時の利用者さんの笑顔がとてもうれしく思います。人を相手にしているので、一日一日で利用者さんの状態もいろいろと変化しますし、上手くいかない場面も少なからずあります。どんな時も現場の職員のみならず、この仕事に関わっているすべての人達が連携を図り、利用者さんと向き合っています。利用者さんの笑顔が少しでも増えるような支援を心掛けたいと思っています。その中で出会った利用者さんの最高の笑顔が福祉の仕事の醍醐味だと私は思います。

家事や育児との両立はできる?

 2か月前に育児休暇から復帰しました。育児休暇は、子どもが落ち着くまで休みを伸ばしていただき、安心して復帰することができました。復帰にあたり、働き方を事前にしっかり聞いていただけたことで、復帰以後も働きやすく感じました。組織全体が、時間をしっかり守ることに意識が高いので、毎日定時で仕事を終えることができることもありがたく思っています。
 大変なことも多いですが、仕事も家庭もどちらも家族・職場の協力のおかげで、利用者支援の面でも、じっくりと利用者さんに向き合うことができていると思います。
 急なお休みでも対処していただくことができるので、育児をしながらでも働きやすい職場だと感じています。

事業所の支援目標である「支援し、助言し、褒めて、励ます」を心掛けています
名前 能瀬 裕介
事務所名 ライフクリエートかほく
職種 生活支援員
福祉の仕事で感じるやりがいは?

 日々、支援を行っていると常に「疑問」や「課題」が生まれます。利用者さんの個性や特性は様々です。利用者さんの生活や経験をよく理解し、その人に合った支援を提供できるよう工夫しております。上手くいかないこともありますが、支援を通して利用者さんの笑顔が見られたり、できなかったことができるようになる姿を見るとやりがいを感じます。また、作業に向かう姿勢や集中して活動を行っている姿も励みになります。

仕事の中で大切にしていることは?

 私が福祉の仕事をする上で大切にしていることは、私自身の「普通」を利用者さんに押し付けないことです。利用者さんにはそれぞれの思いや、大切にされている価値があります。常に思いを受容し、寄り添うことを心掛けております。利用者さんのことを「知りたい」という気持ちを大切にし、日々よりよい関わり方を模索し続けています。